闇金用語|ジャンプ|についてわかりやすく解説します!

ここでは、闇金の用語のジャンプについてご説明いたします。


ジャンプとは闇金でしか使わない専門用語なので、一般の方はあまりなじみがないかもしれません。


映画ウシジ○くんを見た事のある人なんかは聞いた事もあるかもしれませんが、、、


闇金用語ジャンプとは?


闇金でのジャンプとは、約束期日に借りた債務の利息のみ返済する事を言います。

ジャンプの具体例


7日周期で闇金から借りしていた場合

借りたお金が3万円で利息6千円だったとすると

本来は借入れから7日後に3万6千円で完済となりますが

利子分の6千円分のみ支払って完済を次回に持ち越す事

ジャンプと言います。

ジャンプした後の支払日ですが殆どの場合は次の周期となりますので上記した例ですとジャンプした日の7日後です。


これは余談になりますが土日が返済日にあたる場合、いつが次の支払日になるのか(金曜日なのか、次の月曜日なのか)は、充分確認しましょう。


ジャンプができない闇金もある


また、ジャンプは出来る業者と出来ない業者があります


当たり前のようにジャンプできると思って利息分しか用意していなかったら完済しろといわれた、と困ってしまい当店に返済金の借入れ申し込みをしてくるお客様もいらっしゃいます。


ジャンプ前提でお借入される際は借入先にジャンプ出来るか出来ないかは必ず確認してから借入するようにしたほうが賢明です。


また、ジャンプする際に手数料を取る闇金もあるので、借入の際にはジャンプの際に手数料の有無もキチンと確認したほうがよいでしょう。


ジャンプはしない方がいい


闇金にとっては完済せずにジャンプしてくれるのはよいお客さんですが、もちろん可能でしたら、ジャンプせずに完済する事をお勧めします。


ジャンプだけしていると永遠に高い闇金の金利を払い続けるだけになってしまいいつかパンクしてしまうからです。

5回の閲覧0件のコメント