大暴露!ソフト闇金情報共有の嘘

更新日:9月7日

ソフト闇金は情報共有していると言われていますが本当なのでしょうか?


これについての答えは、系列ではないソフト闇金同士が情報共有をする事は不可能、ですが一部情報共有している場合もあると言えます。


それでは詳しく説明していきます。


ソフト闇金は系列店以外との情報共有は基本的に出来ない

インターネットでソフト闇金の情報共有について調べると、【ソフト闇金の系列店】という言葉がよく出てきます。

系列店というのは言葉のままで横つながりのあるソフト闇金が複数ある業者ということです。 この系列店がある場合は当然ですが系列間での情報共有は確実にされています

ソフト闇金は消費者金融等が利用するCICやJICCの様な信用情報機関はもちろん利用できませんし、他社ソフト闇金の情報を閲覧できるような機関の存在もありません。

ですので系列の無いソフト闇金は基本的には情報共有はしていないという事になります。


全てのソフト闇金の借入れ等の情報を見れるような事を言っている業者もいますが、それは「申し込み時に嘘をついてもばれますからね、正直に話してくださいね」と牽制するために嘘をついているのです。


ソフト闇金で情報共有されると困る人



情報共有されると困る方

  • 複数のソフト闇金から借りている

  • 返済をせずに弁護士などを介入させたことがある

  • 申し込み時に嘘を付いている

  • 詐欺師

  • 個人情報流出が怖い方

この様な方にとってはソフト闇金の情報共有は、好ましくない事に感じるかもしれません。


ソフト闇金が情報共有を行なっている場合、審査の際に収入や借入れ総額、過去にトラブルが無いか等を参考にします。

借りすぎている人や過去にトラブル(延滞や未払い)を起こしている人に貸しても返済して貰えない可能性が高いからです。


情報共有されていないのに嘘がバレる理由は?



そのソフト闇金が情報共有を行なって無くても、ソフト闇金の審査担当者というのは嘘を見抜くのがある意味仕事のようなものですので少しでも不審な点があるとバレてしまう可能性はかなり高いと言えます。


またバレなかったとしても不審な点があると否決されてしまう事もあるでしょう。


更にデータとして申し込みした人の個人情報が売られている場合もありますのでそれを買ったソフト闇金業者(DMやLINE等で勧誘してくる)なども当然ですが最初から全て知られています。


■ソフト闇金プラウディアは情報共有はしておりません


優良ソフト闇金プラウディアでは情報共有などは一切行っておりませんので外部に情報が流れる心配が無く安心してお申し込み頂けます。

ただし、申し込み時に嘘などがございますとご融資はできませんので正直にお話くださいますようお願い致します。


4回の閲覧0件のコメント